MENU

スワップポイントだけでセミリタイヤできると思っていた考えを改めた

2020 3/08
スワップポイントだけでセミリタイヤできると思っていた考えを改めた

どうもです。

スワップポイントをメインとした長期投資をしている鹿王です。

今この記事を見ていただいてる方の中で、僕が毎週更新している目指せスワップポイント生活│初心者が始めたメキシコペソスワップ投資記録│を見ていただいている方がいましたら、本当にいつもありがとうございます。

早いもので投資記録を公開しだしてからもうすぐ1年です。

今までも、スワップポイントをメインとした投資をしていましたが、ロスカット、はいロスカットと、ロスカットマニアの如く、ロスカットを繰り返していました。

ちょっとロスカット言いすぎやでお兄さんと思われたかもしれませんが、本当にロスカットマニアでした。

最近では徐々に利益がだせるようになってきているものの、昔はずっと損失ばかりだったんですよね。

というのも、元々はスワップポイントが魅力に感じ、スワップポイントの収益だけで生活できるようになってやろうと考えていたりもしていました。しかし、投資記録を公開するようになってから、色々と投資法なども調べるようになり、考えを改めたのです。

スワップポイントだけでセミリタイヤするなんて甘い!

前置きが長くなりましたが、なぜ「スワップポイントだけセミリタイヤするなんて甘い! 」と思ったのかを、この記事で紹介していきたいと思います。

鹿王のアイコン画像鹿王

失敗から学ぶことは多い!!!

目次

スワップポイントだけに頼らず差益を狙うことが大事

元々、スワップポイントだけで生活をしてやろうと思っている僕でしたが、何度もロスカットをくらってしまい、考えを改めました。

スワップポインだけで生活するなんて奇跡でも起こらない限り無理!

僕の場合ね。

そりゃもちろん、1,000万円くらいをスワップポイント投資にブっこんで、300lot保有して、放置で約10万円を稼げるほどの資金力のある方なら可能かもしれませんが、僕みたいに、少額から始めて生活ができるレベルまで到達しようとしても到底無理です。

もちろん、スワップポイントのみで稼ぐことにはリスクもありますしね。

僕がいつも勉強をさせていただいている堀さんの記事にもこんなものがあります。

FX初心者が知らないと恐ろしいことになるスワップ運用4つのリスク

衝撃的なタイトルとともに、スワップポイントだけに頼る運用方法のリスクについて書いています。

スワップ投資をしていると、政策金利が下がれば、スワップポイント付与額も下がるのが普通です。

スワップポイントが1円下がるだけで、とてつもないダメージがあります。

先程の1000万円で300lotを保有し、毎月約10万を稼いでいる方を例にすると

1円×300lot×31日(1ヶ月)=9,300円

月収が9,300円下がるのです。

忘れてはならないのが、数ヶ月前までメキシコペソのスワップポイントは15円だったことです。

あのころと比べると、4円も下がっています。

4円×300lot×31日(1ヶ月)=37,200円

月収が37,200円も下がっているのです。

約10万円稼げていたのが、一気に6、7万円になってしまうというリスクがあります。

スワップポイントだけに頼っていると、このように簡単に稼ぎが減ってしまう可能性があります。

ですので、スワップポイントだけに頼らず、為替差益も同時に狙っていくことが重要となります。

僕が毎週更新している目指せスワップポイント生活│初心者が始めたメキシコペソスワップ投資記録│でも、「スワップポイント+為替差益」で資金を増やすことを目的としています。

もちろん、含み損になることはありますが、利益が出たらコツコツ決済をしていってますので口座残高は増えています。

スワップポイントだけで利益を出そうとしていた時代の失敗

僕は、スワップポイントだけで利益を出そうとしていた時に多くの失敗をしました。

その失敗のパターンを紹介したいと思います。

鹿王のアイコン画像鹿王

このパターンを何回繰り返したことか…。
次こそはという感情が邪魔やったんですよね。

含み益が快感となり差益が出ているのに決済をしない

僕は、含み益が快感に感じてしまい、決済をせずにポジションを持ち続けるクセがありました。

含み益が出ると心に余裕が出て、決済していないのにすでに稼げた気分になります。

含み益が出ていることが快感で、これからどんどん稼げるという妄想をしていきます。

ここで、決済をできれば利益が確定できて稼ぎとなるのですが、決済をするまではあくまでも含み益です。つまり、暫定の利益なのです。

スワッポイントで稼ぐことを目的としているのだから、含み益がでていても我慢して持ち続けてスワップポイントを貯めよう!

こんなことを思いながら、この含み益で純資産が増えているので、ポジションを増やしても大丈夫だと変な勘違いをして、少し下がったタイミングで買い増しをしていました。

トレンドが変わり下落⇒結果含み損へ

相場は常に変動しています。

含み益で快感を感じていたポジションが、ある日含み損に変わってしまうのです。

あぁ、こんなに下がるならあの時決済をしておけばよかった…。

何度後悔したことか。

しかも、含み益を確定利益と勘違いしてポジションの買い増しを行っていたので、下落すればするほど、含み損が進んでいきます。

買い増しをした数量の分だけ、マイナスになっていくスピードが早くなっていってるのです。

そりゃ下がることもあるわ。でも大丈夫、またいつか上がるから!

ということで、下落にあわせて平均約定価格を下げるために、どんどん買い増しをしていきます。

これはかなり危険です。

僕のようにノープランで、下がったから買い増していると、このあとさらに悲惨な思いをすることとなります。

挙句の果てにロスカット

下落にあわせて買い増しをしていると

あれ?思ったよりもポジション増えてしまったな。

これ以上下がったらやばい。でもさすがにもうこれ以上は下がらんやろ。

やばい、まだ下がるんかい。やばいってーーーーーー。

ロスカットです。

自分の口座に入っている資金を考えずに、上がるだろうと思ってポジションを買い増ししていくと、ほぼ確実にこうなります。

鹿王のアイコン画像鹿王

ロスカットを何回も経験すると、ロスカット慣れしてしまいます。

長期間をかけてコツコツ育ててきた口座が「パァ」に

ロスカットされてしまうと、今まで頑張って我慢して貯めてきたスワップポイントも「パァ」になります。

半年間貯めてきたスワップポイントでさえも一瞬でぶっ飛んでしまうのです。

ロスカットになるとポジションも決済され、スワップポイントもなくなるので、また1からのスタートです。

最初の資金よりも減っているので、マイナスからのスタートですね。

僕は、アホだったので何回もこれを繰り返していました。

ずっとスワップ投資は最強だと思っていたのです。

リガノール投資法の記事を見てこの投資法だと思った

ロスカット続きだった僕は、もうロスカットにはならないと決めて投資記録をブログで公開することに決めました。

この時は、今までと同じスワップポイントだけで稼ごうとしていました。

しかし、数週間経ったある日メキシコペソに特化したリガノールトレードのコツと実績【毎週公開中】を見て、リガノール投資法に大変魅力を感じました。

なるほど!為替差益もとっていった方がいい!

となり、マイルールをしっかり決めるようになったのです。

大切なのはルールを決めること

ルールを決めると、自分の考えがブレることなくトレードをすることができます。

勢いでトレードをしそうになってしまった時にはマイルールを思い出すのです。

熱くなった感情がおさまり、我に返ることができます。

これで何回救われたでしょうか。

そして、リガノール投資法を組み込んだマイルールにより、含み益がスワップポイント2~3ヶ月分になるとすぐに決済をして利益を確定できる思考になったのです。

「スワップポイント+為替差益」

これがメキシコペソでセミリタイアを目指すには大事な考えです。

鹿王のアイコン画像鹿王

マイルールをしっかりと決めてから、徐々に上手くいき始めましたよ。

スワップポイント+為替差益で利益を積み重ねる

何度も言ってきましたが、「スワップポイント+為替差益」で利益を積み重ねていくことが、スワップ投資で稼ぐために大事です。

スワップポイントだけでセミリタイヤするなんて甘い!

実際に僕も、スワップポイントだけで稼いで放置プレイでセミリタイヤ。

寝ててもお金が稼げるんやで。

そんな夢を追い求めて何年もスワップ投資をしてきましたが、何度もその夢は儚く散ってきました…。

この記事を見ていただいているみなさんも、スワップポイントだけで投資することのリスクを理解したうえで、自分の資金により、稼げる方法を模索することをオススメします。

考えを改めた今では、含み損になることはありますが約1年間コツコツと口座残高を増やすことに成功しています。

少しでも参考になればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

鹿王はLIGHT FXを使用しています。

この記事を書いた人

FXなど投資を勉強中!
30代のサラリーマンですが、生活を豊かにしていくために頑張っています。

目次
閉じる